あらねばならない

2016-03-15


皆様、おはようございます♪
お元氣でしょうか?

 

いつも
ありがとうございます!

 

今朝、電車内で見た光景は

何かのヒントになるのかも

しれません。

 

 

横並びの席の一番端に掛けて

いた女性が隣の女性の肩に

糸くずが付いていますよと

言いました。
すると、ありがとうございます

となりました。
そして、糸くずがついていた

女性は、反対の隣の女性の

背負っていたカバンから

荷物がはみ出していますよ

言いました。
すると、

ありがとうございますと

なりました。
そして、荷物がはみ出して

いた女性は、その反対の隣

の男性の靴の紐がほどけて

いますよと言いました。
すると、イヤホンをつけて

いた男性は少しうっとおし

そうに、お礼も何も言い

ませんでした。

 

 

その男性までで、その流れは

止まりましたが、人間は

人から何かをしてもらうと、

自分も何かしようと思う

生き物なのですね。

 

 

その流れに乗るか、その流れ

を止めるのかは、その人

次第ですが、その流れが

永遠と続くのであれば、

世の中には面白いことが

もっと起きますね。

 

 

もちろん、何かをして

もらった時だけではなく、

そういう光景を見た時に、

自分もなにか!という流れ

になればいいですね。

 

 

またこれは、自分のことを

言われた時に、それなら

自分もできることだと

無意識に氣付いたことなの

です。
その無意識が、隣の人に

何かをすることになった

のです。

 

 

こういう嬉しい無意識が

いいですね。

 

 

ゴミが捨ててあるのを見て、

無意識にそこに捨てるなど

というマイナスのものでは、

楽しくなりません。

 

 

糸くずを取るというような

自分のできる小さなことで、

プラスの流れが起きると

おもしろいですね。

 

 

あなたのできることは

何でしょうか?

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さて、
今日もハートウォーマーに
まいりましょう(^ ^)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

あなたは、

こうであらねばならない

という思い込みがありません

でしょうか?

 

そう言われても、お氣付きに

はならないかもしれませんが、 真面目な方、頑張る方は、

こうであらねばならない

ということが多いですね。

 

 

真面目なので、やり方を

すぐに変えられないのです。
頑張るので、言われた通り

やるのです。
頑張るので、途中でやめよう

と思わないのです。

 
途中でやめることをすすめて

いるのではありません。
すべてをこうであらねば

ならないと思わなくて

いいですよということです。

 
こうであらねばならない

というのは、人間の命を

大事にするというような、

基本的なことだけです。

 

 

普段のことは、すべて

マイルールな訳です。

 

 

そのマイルールが、

こうであらねばならない

というものばかりでは、

苦しすぎますね。
それに、こうであらねば

ならないとなればなるほど、

そこから進歩することも、

新しい発見もありませんね。

 

 

あなたのこうであらねば

ならないを探してください。

 

 

結構ありますよ。
それが、本当の自分の

こだわりなのか、

どうでもいいこうであらねば

ならないなのかを、

判定してくださいね。

 

 

それを捨て去ったら、

え?!こんなに楽だったの?

って、氣付くことになり

ますね。

 

 

あなたは、
こうであらねばならない

という思い込みはありま

せんか?

 
今日もお読みいただき
ありがとうございます!

阿川龍翔オフィシャルサイト

にて、ご登録いただきますと、

メールマガジンとして、

お届けします。

 
阿川龍翔の主な活動
① 人生を豊かにするのに唯一必要な「ありがとう」を解説します。

②「私の取扱説明書」を作成する講座を開催しています。

③「本当の自分にあう」合宿の開催。
直近の合宿 : 三重県尾鷲合宿4月20日21日22日

④「自分の使命」に氣付くための「ゼロポイント」セッション。

⑤「宇宙の真理」に氣付くための「ワンステップ」セッション。

⑥「自分を愛する」ことを知るセミナーの開催。

⑦ 企業や店舗、人財に対しての優しいダメ出し。

⑧ ハガキを用いて人を喜ばせるワークショップの開催。

⑨「言葉の使い方で人生を変える」セミナーの開催。

⑩ しあわせをお届けする「しあわせ新聞」の発行。
 
阿川龍翔オフィシャルサイト
https://www.heartwarmer2525.com/

Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.