いつも上手くいっている人に備わっているもの

2018-09-06

こんにちは 阿川です

私は、たくさんの色々な人に会います。

なので、いろいろな人を見ることになります。

 

そうすると、その人が今は、どうで、

その後どうなったのか?をみることにもなります。

 

今まで出会った多くの人は、そのまま または、

悪くなると言うような人が多かったです。

 

なぜ、そんなことになるのか推測してみました。

 

+++++~~~~++++~~~~

 

いつも前へ前へと進んでいる人は、

正しい軸×ぶれない心×続ける行動

これが、きっちりできている人でした。

***+++***+++**

 

反対に、そのまま または、悪くなる人は、

正しい軸ではない

いつも心がぶれている

長続きしない

どれが欠けてもうまくいかないので、

どれかがかけているか、

すべて欠けているという人もおられました。

 

+++++****++++

 

じゃあ、この三つがそろったら、

ジャンプアップするのかというと、

そうでもないのです。

 

***+++***+++**

 

もうひとつ大事な事があるのが忘れ去られていますね。

これを読まれている方はお分かりですよね?

 

+++++****++++

 

この三つの

正しい軸×ぶれない心×続ける行動

の土台に、「感謝の心」が必要なのです。

 

感謝の心の土台がないと、いくら正しい軸でも、

いくらぶれない心でも、いくら続けても、

うまくいかないので、

最終的には、続けられないのですね。

 

感謝の心や、全てのものへの愛などは、

完全な宇宙の真理ですけど、

そこを土台にせずに、何かをやろうとしている人が

多いと言うことですね。

 

 

そんなことより、より多く実をとろうとするけど、

取れない、、みたいな。

 

それでは、いつまでも実がとれない、、のですね。

 

***+++***+++**

 

もし、もし、何かに悩んでいる、

うまくいかないことがある人がおられるのであれば、

あらゆることに感謝してみてください。

 

ものをもらうこと、お金をもらうことにだけに

感謝するのではなくて、

あらゆることです。

 

今、息をしているというようなこと、

今日、電車に乗せてもらえたこと

コップがあったこと

紙と鉛筆があったこと

携帯電話がつながったこと

 

そんなあらゆることです。

 

+++++****++++

 

感謝の心を取り戻すことが、

物事をうまくすすめることですね。

 

 

***+++***+++**

 

こんなこと、敢えて言わなくてもいいのでしょうが、

答えを探している人には、盲点かもしれませんので、

あえて書きました(笑)

 

「ありがとう大臣」の本なんて、

そのことをつたえるためだけに書いたような本なのです。

人間が、忘れてはいけないことなのに、

すぐに忘れてしまうこと。

 

どん底まで落ちた時には、思い出すかもしれないけど、

上にあがると、すぐに忘れてしまうこと。

 

上手くいかなくて、どうしようもない時は、

思い出すかもですが、

上手くいっているときは、忘れてしまうこと

 

上手くいっている時ほど、感謝なのですね。

 

これは、完全な宇宙法則です。

詳しく知りたい方は、お声をかけてください。

 

いえ、みなさん知っていることなのです。

でも、忘れてしまっているというのが現実です。

 

これを思い出したら、もう心配ないですね。

 

ありがとうございます。

 

Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.