お辞儀という文化

2016-03-09


皆様、おはようございます♪
お元氣でしょうか?

 

 

いつも
ありがとうございます!

 

シンガポールの地下鉄内の

エスカレーターは、日本の

1.5倍ほどの早さで動いて

います。

 

 

この早さが心地よくて、

この早さが国の早さのような

氣がしてなりません。

 

 

自分の成長がここまでと

思っているのなら、そんなに

早さは求めないかもしれま

せんが、いやいやまだまだ

と感じている人にとっては、

スピードは必要なことですね。

 

 

もちろん、緑の自然の中で

ゆっくりすることも必要

ですから、オンとオフの 切り替えのできるシンガポールは

いいのでしょう。

 

 

あなたの成長はここまで

でしょうか?

 

 
それとも、
まだまだ成長過程でしょうか?

 

 

スピードで、人を喜ばせる

こともできますね。

 

あなたはいかがでしょうか?

 

 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さて、
今日もハートウォーマーに
まいりましょう(^ ^)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

 

誰かに挨拶する際のお辞儀

というのは、日本だけの

文化なのかもしれません。

 

 

しかし、そこに、その人の

感謝のレベルが表れます。

 
感謝のない人は、かすかに

頭が動く程度です。

 
一方、感謝に溢れる人は、

90度以上のお辞儀をする

のです。

 

 

100度のお辞儀など、

全く感謝もなく何秒も

できないのです。

 

 

「実るほど稲穂を垂れる

稲穂かな」とは、よく言った

もので、本当の人格者ほど 謙虚です、感謝に敏感です。

 

 

その表れが、お辞儀なの

ですね。

 

 

お辞儀なんて!という人は、

感謝なんて!というのを

表現しているのですね。

 

 

あなたのお辞儀は、

何度でしょうか?

 

45度未満?!
それなら、儀礼的なお辞儀

ですね。

 
相手には
感謝も何も伝わって

いませんね。

 

 
あなたのお辞儀は、

何度でしょうか?

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます!

*阿川龍翔オフィシャルサイト

にて、ご登録いただきますと、

メールマガジンとして、

お届けします。

 

 
阿川龍翔の主な活動
① 人生を豊かにするのに唯一必要な「ありがとう」を解説します。

②「私の取扱説明書」を作成する講座を開催しています。

③「本当の自分にあう」合宿の開催。
直近の合宿 : 尾鷲合宿4月20日21日22日

④「自分の使命」に氣付くための「ゼロポイント」セッション。

⑤「宇宙の真理」に氣付くための「ワンステップ」セッション。

⑥「自分を愛する」ことを知るセミナーの開催。

⑦ 企業や店舗、人財に対しての優しいダメ出し。

⑧ ハガキを用いて人を喜ばせるワークショップの開催。

⑨「言葉の使い方で人生を変える」セミナーの開催。

⑩ しあわせをお届けする「しあわせ新聞」の発行。
 
阿川龍翔オフィシャルサイト
https://www.heartwarmer2525.com/

Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.