それで、手を差し出してくれると?

2014-02-01

本当にすべてやっているだろうか?
今できることを、やっているだろうか?
できない理由を言ってはいないだろうか?
やらない言い訳を言って、やっていないのではないだろうか?
少しの時間しかないから何もできないと言ってはいないだろうか?

この十秒でできること!
このスキマ時間でできること!
私だからこそできる工夫!
少しだけムリをすればできること!
それさえもやらずに過ごしていないだろうか?

それが、自分の存在そのものなのに!
それが、自分が生きてるぞっていう証なのに!

もちろん、猛烈にやることばかりを自分に課することがいいということではない。

時には、何もしない!という選択が必要な時もある!
時には、それが温泉にはいる!ということかもしれない。

全ては、自分の選択だ。
だからこそ、今できる、自分という表現を、面倒だからとか、時間がないからとか、できない理由でやらないことは、自分が自分を生きていないことになる。

今、自分に何ができるのか?それを、つべこべ言わず全部やればいい。
文句を言わずにやればいい。
全てやった時、神様はそっと手を差し出してくれる!抱きしめてくれる!

まだまだ、できることはある!

 
2月1日より、メルマガ、amebaブログ、ホームページ、ありがとう大臣のFacebookページは、それぞれのテーマに基づき別々の内容にてお届けいたしております。

引き続き、よろしくお願い致します(^^)
阿川龍翔の「ありがとうから未来は開けていく」音声ブログ

iPhoneのかたは、iTunesで、阿川龍翔を検索!
podcastでもお聞きいただけます。
繰り返し再生、早送り再生も可能です!

阿川龍翔オフィシャルサイト


メルマガ『ポストの神様、りゅうちゃん通信』


 

Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.