上手くいく人生に必要なもの

2018-10-26

今朝、歯磨きをしていて伝えられたのは、

毎日、楽しく暮らしている人と、

いつも上手くいかずに苦しんでいる人

この違いについてでした。

 

 

どちらの人生がいいかを質問したら、

全員が楽しい人生というのでしょうが、

実際はそうはなりません。

 

 

この違いは何なのか?ということについて、

歯磨きの時に、ポロンと伝えられました。

 

 

もちろん、今上手くいっていないからと言って、

この先もずっとうまくいかない訳ではないです。

 

逆に、今、愉しく暮らしていても、このことを忘れると違った人生になるかもしれません。

 

 

それが、伝えられたことです。

 

 

それは、いつからでも可能です。

もちろん、今日からでも、今、この瞬間からも。

 

 

「感謝を思い出したら、道が開ける」

というのが、今日伝えられたことです。

 

 

どこにも感謝がなく、文句ばかり言っていたり、

現状に嘆いてばかりだったり、

人の悪口ばかり言っている、こんな毎日なら、

ずっと楽しくなく、上手くいかない人生になる。

 

 

そこを、楽しい人生になることを望むなら、

「感謝を思い出すこと」

 

そして、思いつくだけの感謝をすることです。

 

 

感謝をすれば、感謝をした分だけ、

道が開けます。

 

 

どれだけ感謝を導き出せるのかで、

開かれる扉の数や、大きさが変わります。

 

 

もし、たくさんの扉、

大きな扉を求めるなら、

たくさん感謝が必要かもしれません。

 

 

人生で、最悪、最低のどん底にいる時でさえ、

感謝を導き出せるのであれば、上昇する扉は開きます。

 

 

目から鱗が落ちるほどの思ってもみなかった感謝を見出したのであれば、

ウォーと声を上げたくなるほどの扉が開くことになるでしょう。

 

 

そんな感謝を常に探さなくても、

小さな感謝でいいのです。

 

 

感謝を思い出すことです。

 

 

いろいろなものに感謝を思い出すことです。

 

 

感謝を思い出した分だけ、人生の扉が開きます。

 

 

感謝を思い出さなければ、どんどん、迷路の中に進むことになります。

 

先の見えないトンネルなら、進めばいつかは灯りに辿り着きますが、迷路の中に進むと、いつまでも迷路を彷徨うことになります。

 

 

そんな人生は望まないなら、

今すぐに、感謝を思い出すことですね。

 

 

しかし、この感謝が、

言葉で言うと超簡単ですが、

これがなかなか難しいのですよね。

 

 

感謝は、言葉ですが、

思考であり、概念です。

 

 

感謝を思い出すとは、

思考を捨て去ることであり、

概念を全く変えることであったりします。

 

 

感謝を思い出す。

 

これだけで、人生は激変します。

 

 

ありがとうございます。

Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.