世の中にいる二つの人間の特徴はこれです!

2018-05-10

人生はおもしろいですね。

この世の中にいる二つのタイプの人間の特徴は、

1、答えがわかっている人

2、答えがわからない人

1の答えがわかっている人は、産まれた時から答えが自分の中に埋め込まれている。だから、答えを外に捜すのではなく、自分の内に答えを求めなくてはならない。つまりは、自分を感じればいい。外に答えを探し求めている間は、いつまでも答えが見つからない。そらそうです。答えは自分の内にあるのですから。

 

2の答えがわからない人は、産まれた時には答えは自分の中にあったかもしれないし、今も自分の中にあるかもしれないが、いつも考えているので、答えを探してても見つからない。だから、考えるのではなく、素直に答えがわかりませんといえばいい。しかし、この人たちはいつまでも考えていて、素直にわかりませんと言えない。格好をつけていると言い換えてもいい。そんなことをするより、答えがわかる人に聴けばすぐに答えは手にできる。つまりは、考えずに、わからないと感じたら、素直に聴くだけ。

この二つの人間がいるとして、さて、自分はどっち?とわからなければ、

自分の行動を見ればいい。

答えを外に求め彷徨っているのか?

いつも考えているのか?

 

基本、人間は全て考えていると思われがちだが、

頭を働かせていることと、わからないことをいつまでも考えている事とは違うのですよ。

この場合の考えている人は、

答えが無いのに、答えを考えている人のことです。

そんな無駄なことをしている時間はないのです。

 

これで、自分はどうすれば良いのか?

わかりますね?

 

☞Read More もう一歩前進してみる

Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.