人を変える!

2016-03-05


皆様、おはようございます♪
お元氣でしょうか?

 

いつも
ありがとうございます!

 

 

今朝、バスの運転士が、

私に言ったのは、

「あざます」

 

 

本人は

「ありがとうございます」

のつもり!で言っている

のですが、
私には「あざます」にしか

聴こえないのです。

 

 

これは、言い方が悪いと

いうこともいえますが、

根本的には、感謝がない

ということですね。

 

 

もし、そのバスに自分が

一番尊敬する人が乗って

いたとして、「あざます」

と言うのか?と想像して

みると、言わない!のです。

 

 

「ありがとうございます」

とハッキリ言うはずなのです。

 

 

となれば、今日乗っている

ただの人は、どうでもいい

客扱いなのですね。

 

 

もちろん、感謝に値しない

のです。

 

 

だから、「あざます」

 

 
感謝のない人は、

「浅はか」です。

 

 

だから、深く考えず、

適当なことがいえるのですね。

 

 

あなたのありがとうは、

どんなありがとうですか?

 

 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さて、
今日もハートウォーマーに
まいりましょう(^ ^)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

人を○○したい!という言い方

をする方がよくおられます。

 

 

それは、正しいのでしょうか?

 

人の考え方ですから、正しい、

間違っているということ

ではないのかもしれませんが、

人を○○したい!のは、

その人の考えでしか

ありません。

 

 

それは、その人が、周りの人

などにやらせたいことなだけ

ですね。

 

 

もちろん、その○○がとても

良いことだとしても、

その人がやらせたいこと

なだけですね。

 

 

それでは、いつまでたっても、

反発が生まれて、○○には

なりませんね。

 

 

人を○○したい!という前に、
なぜ○○なのですか?と

自分に問いかけています

でしようか?
その答えが、中途半端な

ものだと、またなぜと

問いかける。

 

 
そして、またなぜと問い

かける。

 
この繰り返しを続けたときに、

やっと本当の答えにたどり

着きます。

 

 

それを本質と言ったりも

します。

 

 

さて、そこで、あなたは、

そもそも○○なのですか?

という疑問が湧いてきます。

 
○○ならば、いいかもしれ

ませんが、
○○でないのであれば、

なぜ○○でないのですか?

ということになります。

 

 

自分が○○ではないのに、

人に○○したい!というの

ですか?と。

 

 

ここで、

人をというフィールドから、
自分はというフィールドに

変わりましたね。

 

 

 

人を!という前に、自分は!

を見つめてみると、

人を!の答えが簡単に

見つかりますね。

 

 

あなたはいかがですか?

 

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます!

阿川龍翔オフィシャルサイト

にて、ご登録いただきますと、

メールマガジンとして

お届けします。

 

 

 
阿川龍翔の主な活動
① 人生を豊かにするのに唯一必要な「ありがとう」を解説します。

②「私の取扱説明書」を作成する講座を開催しています。

③「本当の自分にあう」合宿の開催。
直近の合宿 : 鹿児島合宿2月17日18日19日

④「自分の使命」に氣付くための「ゼロポイント」セッション。

⑤「宇宙の真理」に氣付くための「ワンステップ」セッション。

⑥「自分を愛する」ことを知るセミナーの開催。

⑦ 企業や店舗、人財に対しての優しいダメ出し。

⑧ ハガキを用いて人を喜ばせるワークショップの開催。

⑨「言葉の使い方で人生を変える」セミナーの開催。

⑩ しあわせをお届けする「しあわせ新聞」の発行。
 
阿川龍翔オフィシャルサイト
https://www.heartwarmer2525.com/

Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.