人生が追い詰められる時

2018-02-27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい時に、赤いところだけを踏んで歩く!

なんていう遊びをしていた人もいるかもしれませんね。

 

それって一種の「ねばならない」ゲーム

 

赤いタイルしか踏んではいけないってことですな。

 

こんなことですら、どんどん進んでいくと、

最後は踏むタイルがなくなって前に進めなくなったりするのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それがもし、

人生の中でのいろいろなことであれば、

前に進めなくなったら、困るのですね。

 

だというのに!

 

知らず知らずのうちに、

自分で自分に「ねばならない」ゲーム

を仕掛けていることがよくあるのです。

 

それも、タイルを踏むというようなことではなく、

人生での大事なことに対してです。

 

そりゃあ、困りますよ。

 

小さい頃からの刷り込みや、

誰かに言われたことなど、

「ねばならない」となると、

どんどん追い詰められて、

どこにも進めなくなったりしますね。

 

そら、だめですわね。

 

「ねばならない」という思い込みを

どれだけなくせるのかが、

人生を豊かに変えるコツですね。

 

 

「ねばならない」なんてことは、

一つもいらないことですね。

 

思い込みがあればあるほど、

人生が窮屈ですからね。

 

楽にいきましょうね。

楽しくいきましょうね。

今を、ありのままに、

感じたままにいきましょうね。

 

ありがとうございます(^^)

 

ご質問、お問い合わせは、

☞こちらへ

Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.