優しいダメだし

2016-11-15

優しいダメだし
(ホテル編)

 

ホテルに宿泊すると、
チェックインの状態よりもきれいにして、
チェックアウトするというのが、

私の宿泊であったりします。

 

その過程で、ここはなぜこうなっている
のだろう?
もうちょっとだけこうしてくださったら、
もっといいのになあと感じることも

多いです。

 

 

一生懸命されている結果がそれなのです
から、何も言うことはないのかも

しれません。

 

 

しかし、一歩前進して、それらをクリア

していくだけで、確実に喜ぶ人間が

増えることも認識してくだされば
いいですね。

 

 

@洗面台などの鏡が、手の届く範囲

だけ拭いてある。
@シャンプーなどが、すんなりとでない。

 

ノズルが清掃されていない。
穴が詰まっている。

 

つまようじなどで、掃除してみると、
これは手を入れたのか、
手を入れていないのかは、
すぐにわかってしまうのです。

 

 

@メモ用紙などに、前回利用した人の
個人情報のペンの筆跡が残っている。

 

@備え付けのペンが上手く書けない。 

 

@備品の位置が、ホテル側の都合に
なっている。

 

@室内履きの履物が、自宅で使用して

いるものよりくたびれている。

 

 

@エアコンの温度設定が、見直されて

いない。

 

 

@名前を何度も聞かれる。

 

@何回利用しても、顔すら覚えていない。

 

 

@言葉の会話はできても、目の会話が

できない。

 

 

どんどん、書き上げていけばいくらでも
でてきます。

 

全てできているところも
あれば、一つだけ
できていないところ、

かなりできていない
ところと、それぞれ
ですが、できている
ところを経験して
しまうと、残念な気持ち
や、物足りない気持ち
になるのが人間ですね。

 

普段から、そこにいると
氣が付かなくなるのでしょうが、

そこをクリアしようと取り組む
ことは無駄にはなりませんね。

 

 

新しい目線で見ること、
感じることで、
100や200は
すぐにでてきますね。

 

 

これは、ホテルのことだから・・・。

いえいえ、他も同じことですね。

 

皆様のところはいかが
でしょうか?

 

 

優しいダメだしは、
このような新しい目線で
みること、感じること
から、氣づいたことを
お伝えすることです。

 

 

センサーが同じ人間が何度見ても、
反応するところはないかもしれません。

 

 

しかし、センサーが違う人間が見ると、
あらゆるところに反応するのです。

 

 

見られたら、ダメだしが多くて
いやだ!と考えるのか、

 

ダメだしされたところを、
クリアしていけば、
今までとは明らかに
変わることができると
考えるのかで、
その場所の未来が
変わりますね。

未来のために今、変えるのです。

 

 

そんなことしたことも
なければ、聞いたことも
ないとおっしゃるので
あれば、やってみる
価値はありますね。

 

今やらないと、
手遅れにならないように
早く始めたところから、
前へ進んでいきますね。

 

 

ご質問などは、
お気軽にご連絡ください。

お問い合せフォーム

Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.