右利きですか? それとも、左利きですか?

2016-01-07

皆様は、右利きですか?それとも左利きですか?
ほとんどの方が、右利きでしょうか。私は、左利きです。それも、ペンは右で、お箸は左ですから食べながら、原稿が書けます(笑)いえ、ペンだけが右の左利きです。
私のことはいいのですが、左利きで良かった!といつも感じます。
なぜなら、不便なことだらけだから!です。
不便なことが、良かった??と思われることでしょうね。
はいそうです。不便だから良いのです。その不便さを、右利きの皆さんは、普段全く感じずに生活されているのです。
世の中の便利は、右利きの方に向けて発信された便利さなのです。
駅の自動改札は?右手の先に、キップをいれるところがありますね?
私はいつも、左手で、腕をクロスさせて、右手の先にあるところに切符をいれます。
その度に、何て不便なのだと感じます。切符を買う時も同じです。右手の先にお金を入れる口があるので、左手をクロスさせて、お金を入れます。そして、その不便さに氣付くのです。もし、これを全て左利き仕様に変えたとしたら、ほとんどの方が文句を言いながら、今まで便利だったことにようやく氣づくことでしよう。
こんなことは一例ですが、毎日、不便なことを体験します。
それが私には良いことなのです。
毎日が氣付きの連続です。右利きの人が氣付きもしないことに氣が付き、右利きの人を意識して何かをしている人たちの存在に、ありがとう!と言えます。
このようにすべての人を喜ばせることは難しくても、誰を喜ばせるのか?を意識して、自分の今できることを、すぐに全力でやることが大切ですね。
もちろん、左利きだと落ち込むこともないです。
左利きの人は、左利きの人も、右利きの人も両方喜ばすことができる才能を与えられているのです。大事なのは、そのことに氣付き、それを表現できるのかどうかです。
さて、皆様は、何に氣付き、何をしますか?
いえ、何を今していますか?
何で人を喜ばせていますか?
阿川龍翔の主な活動

① 人生を豊かにするのに唯一必要な「ありがとう」を解説します。
②「私の取扱説明書」を作成する講座を開催しています。
③「本当の自分にあう」合宿の開催。
④「自分の使命」に氣付くための「ゼロポイント」セッション。
⑤「宇宙の真理」に氣付くための「ワンステップ」セッション。
⑥「自分を愛する」ことを知るセミナーの開催。
⑦ 企業や店舗、人財に対しての優しいダメ出し。
⑧ ハガキを用いて人を喜ばせるワークショップの開催。
⑨「言葉の使い方で人生を変える」セミナーの開催。
⑩ しあわせをお届けする「しあわせ新聞」の発行。

 

阿川龍翔オフィシャルサイト

https://www.heartwarmer2525.com/

 

Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.