大事な変換

2016-03-12


皆様、おはようございます♪
お元氣でしょうか?

 

 

いつも
ありがとうございます!

 

 

昨日、電車を降りると、

ドアとドアの中間あたりを

白地に赤い印の入った杖を

ユラユラさせながらゆっくり

と歩く男性を遠くに見つけ

ました。

 

 

素通りする人の群れ。
我先にと出口の階段に

向かって進んでいます。

 

 

誰1人その方には氣付いて

いない。
いや、氣付いていて、

知らないふりをしている

だけかもしれませんね。

 

 

すぐに走っていき、

「こちらは○○行きの特急電車

です、乗られますか?」と

声をかけた。

 

 

「ありがとうございます、

これに乗ります」

 

その返事を聞いて、男性の

腕を持ちながら、ドアへと

案内した。

 

自分が何気ないと思っている

生活の中に、立ち止まったり、

迷ったりしている人もいる

ということですね。

 

 

それに氣付いて、自分の

できることをするのも、

見て見ぬふりをするのも

どちらも可能です。

 

 

あなたなら、自分のできる

ことをしますか?

 

それとも
見て見ぬふりですか?

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さて、
今日もハートウォーマーに
まいりましょう(^ ^)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

7時間のフライトの後で、

到着して飛行機から降りる

ときに機内で見る光景は、

その席に座っていた人の

感謝の度合いでした。

 

 

エコノミークラスでは、

出発前に綺麗に用意されて

いた枕と毛布は、床に放り

投げられていたり、

グチャグチャになって

席からはみ出ていたり

するのがほとんどでした。

 

 

それが、エコノミークラス

の4倍の料金を支払って

いるビジネスクラスでは、

三分の一が綺麗に毛布は

畳まれ、枕もその上に

置かれていました。

 

 

その便にファーストクラス

はなかったものの、もし

あったとしたら、半分以上

が綺麗に毛布は畳まれ、

枕もその上に置かれていた

のではないかと推測できる

のです。

 

 

この飛行機が無事にフライト

を終えたこと、それを完全に

やり遂げてくださった方

がいること、その間に

眠らずにいろいろなもてなし

をしてくださったCAの方

がいたこと、飛行機そのもの

が無事だったこと、天候が

安定していたこと、これらは

大きなことですが、小さな

ことをもっと言えば、

止まらないぐらいあるのです。

 

 

それらの小さなことの1つ1つ

が感謝で、感謝が止まらない

のです。

 

 

何度も何度も、ありがとう

と言います。
そして、枕にもありがとう
毛布にもありがとうを言い、

綺麗に畳みます。

 

 

いつも搭乗する時に、

搭乗口で飛行機を撫でながら

「ありがとう」を言います。

 

そして、到着して降りる時

にも、搭乗口で、飛行機を

撫でながら「ありがとう」

を言います。

 

 

それは、私の儀式ですが、

感謝を感じることのできる

人は、毛布や枕にそれが

表れるのでしょう。

 

 

そうやって、感謝できる

ことが、行動になる時、

人が喜び、結果として、

その人の元へ、お金や人が

集まるのですね。

 

 

すると、自分への感謝を

示す行動として、

ビジネスクラスを選択する。

 

 

そして、毛布を畳む。
すると、、、、

 

 

 

こんなことがただ循環して

いるだけなのですね。

 

 

感謝を受け取って、愛に

変換できることが、大事

なのですが、そのことに

氣付ける人、そのことが

理解できる人が、ほとんど

いないのです。

 

 

そのなかでも、愛に変換する

行動ができる人は全くと

言っていいほどいないのです。

 

 
このように書いても??の

人が多いかもしれませんね。

 

 
あなたは理解できます

でしょうか?

 

 
今日もお読みいただき
ありがとうございます!

阿川龍翔オフィシャルサイト

にて、ご登録いただきますと、

メールマガジンとして

お届けします。

 

 
阿川龍翔の主な活動
① 人生を豊かにするのに唯一必要な「ありがとう」を解説します。

②「私の取扱説明書」を作成する講座を開催しています。

③「本当の自分にあう」合宿の開催。
直近の合宿 : 尾鷲合宿4月20日21日22日

④「自分の使命」に氣付くための「ゼロポイント」セッション。

⑤「宇宙の真理」に氣付くための「ワンステップ」セッション。

⑥「自分を愛する」ことを知るセミナーの開催。

⑦ 企業や店舗、人財に対しての優しいダメ出し。

⑧ ハガキを用いて人を喜ばせるワークショップの開催。

⑨「言葉の使い方で人生を変える」セミナーの開催。

⑩ しあわせをお届けする「しあわせ新聞」の発行。
 
阿川龍翔オフィシャルサイト
https://www.heartwarmer2525.com/

Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.