寒い日に…

2016-01-09
寒い日に、外で長い時間
過ごしたので、身体の芯
まで冷えてしまった。


たまらず、身体を温めようと、
うどん屋に飛び込んだ。


「いらっしゃいませ」
とお茶を持って、
注文を取りに来た女性に、
注文を済ませ、
少しでも身体を温めようと
お茶に手を伸ばす。


 手で触れた時は、
温かく感じたが、
中身はぬるいお茶だった。


それでも、そのお茶を飲み、
少しでも身体を温めた。

しばらくして、
うどんが出てきたので、食べ
終えると身体は温まった。


最後にお茶を飲み
たかったので、
「熱いお茶を
いただけますか」
とお願いすると、
「はい」と言いながら、
湯飲みに残った冷たい
お茶の上から、
またぬるいお茶を
注いでくださった。


こんなことは、
どこにでもある光景だが、
ぬるいお茶と、
本当に温かいお茶、

冷たいお茶にぬるいお茶を
注ぎ足すところと、
何も言わなくても
新しい湯飲みに入れた
熱いお茶と交換してくれる
ところ

どちらが幸せな気持ちに
なるだろう。


 温かいものは温かく、
冷たいものは冷たく、
ぬるいものに温かい
もの注ぎ足すのではなく、
新しい熱いお茶を何も
言われなくても提供
できることが、
あなたの価値となる。


これは、言い換えると、
2流と一流の違いだ。


面倒だから、湯呑みを
洗わないといけないからと
できない理由を言う
のではなく、あなたの
アイデアをそのまま
実現することが、
あなたの存在を表現
したことになる。


もし、皆様だったら、
どんなアイデアで、
どんな風に表現しますか?

 

今日もありがとうございます!
 

 
 
@@阿川龍翔の主な活動@@
① 人生を豊かにするのに唯一
必要な「ありがとう」を解説
します。
②「私の取扱説明書」を作成
する講座を開催 しています。
③「本当の自分にあう」
合宿の開催。
 直近の合宿 
 鹿児島合宿(2月)
④「自分の使命」に氣付く
ための「ゼロポイント」
セッション。
⑤「宇宙の真理」に氣付く
ための「ワンステップ」
セッション。
⑥「自分を愛する」ことを
知るセミナーの開催。
⑦ 企業や店舗、人財に対して
の優しいダメ出し。
⑧ ハガキを用いて人を喜ば
せるワークショップの開催。
⑨「言葉の使い方で人生を
変える」セミナー の開催。
⑩ しあわせをお届けする
「しあわせ新聞」の発行。
 
阿川龍翔オフィシャルサイト
 https://www.heartwarmer2525.com/
Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.