小学校の先生に質問です!

2018-07-30

いきなりですが、

小学校の先生に質問です。

 

 

「今、あなたは、役に立っていますか?」

 

 

は?

 

 

役に立っているか?

 

 

そりゃ、子どもたちの役に立っていますよ!と言い切れますか?

 

役に立っていない!なんてことは言いません。

 

 

本当にそれでいいのか?をお聴きしているのです。

 

+++✳︎✳︎✳︎+++✳︎✳︎✳︎+++

 

 

フランス料理の◯◯のポワレと言われて、いったいどんな料理なのかわからないように、

今日の授業は、分数や!と言われて、ポワレと言われたような心境になっている子どもたち。

 

 

あなたが役に立っているという授業がもし、そんなものなら、

本当に役に立っていますか?

とお聴きしているのです。

 

✳︎✳︎✳︎+++✳︎✳︎✳︎+++✳︎✳︎✳︎

 

 

子どもたちは、いつも、あなたが役に立っているという「ポワレ」を目の前に置かれて、食べろ食べろと言われる。

 

何かもわからないものを、役に立つからという理由だけで、食べろと言われる。

 

 

それ?

 

食べられますか?

 

 

この世で一番最初にアワビを食べる心境が、毎授業で起こるのです。

 

 

好奇心という言い方なら、楽しいのかもしれませんが、

 

ほとんどの子どもたちは、勘弁してほしい、、という意識ではないですかね。

 

+++✳︎✳︎✳︎+++✳︎✳︎✳︎+++

 

 

それでは、本当の意味で、

役には立っていないですよね?

 

 

子どもたちの役に立つって、どういうことですか?

 

 

本当の意味で役に立つとは?

 

 

そこを意識していますか?

 

 

そこを意識しないで、教師をしていていいのでしょうか?

 

 

✳︎✳︎✳︎+++✳︎✳︎✳︎+++✳︎✳︎✳︎

 

 

そのことに気づいて、ポワレの授業をやめた先生のクラスに何が起こったか?

 

 

その世界を見てみたいとは思われませんか?

 

あなたの想像には全くない世界です。

 

 

同じ子どもたちとは思えない。

 

 

今までの毎日とは同じとは思えない。

 

 

なぜ、もっと早くこのことを知らなかったのかと思う。

 

 

自分の体が、力に満ち溢れていることに気づいた。

 

 

そんな言葉をあなたは口ずさむことになるでしょう。

 

 

すべては、あなたが役に立っているのか?どうかを見つめることからです。

 

 

ありがとうございます!

 

 

Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.