心配性の人

2016-04-18


皆様、おはようございます♪
お元氣でしょうか?

 

 

いつも
ありがとうございます!

 

 

人に何かを伝える時には、

あなたはどうなさいますか?

 

 

ほとんどの人が、言葉を

遣うことでしょう!

 

 

言葉はもちろん、何かを

伝える時の方法の1つですね。

 

 

しかし、言葉だけに頼って

しまうと、言葉を発する

ことができないときは、

あなたの想いが伝わらない

のです。

 

 

そんな時は、

どうなさいますか?

 

 

 

 

 

 

 
そうですね!

「目」です!

 
目と顔の表情、動作で、

想いを伝えられますね。

 

 

「目は口ほどにものを言う」

などと言いますが、

目で全てを伝えることも

できるのです。

 

 

目で伝えられると、

言葉で伝えられるよりも

印象に残る場合もあります。

 

 

言葉は、伝え方によっては、

軽い印象にしかならない

ときもあるからです。

 

 

目で、あなたの想いを

伝えられるように

なりませんか?

 

 

もし、それができるように

なると、あなたの周りに

いる人が違ってきますよ。

 

 

 

あなたは、あなたの想いを

どうやって伝えますか?

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さて、
今日もハートウォーマーに
まいりましょう(^ ^)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

 

心配性という人がいます。
何かにつけて、心配なのです。

あれもこれも、心配なのです。

また、何かにつけて、

不安という人もいます。
あれもこれも、不安なのです。

 

 

 
こんな人は、心配なことや、

不安なことを招いて

しまいます。

 

 

つまりは、心配なことや、

不安なことがやってきます。

 

 

 

 

自分が抱いた心配なことや、

不安なことが現実化する

のです。

 

 

その人にしてみたら、

ほらやっぱり起こった!

となるのでしょうが、

実際は、心配したから

起こった、

不安になったから起こった

だけのことです。

 

 

起こってもいないことを、

心配する意味がありますか?
起こってもいないことを、

不安に思う意味がありますか?

 

その必要は全くないのです。

 

 

 

もし、どうしても、必要ない

と言われても、納得いかない!

というのでしたら、

その心配事に対する準備

をしてください。

その不安に対する準備を

してください。

 

 

基本的には、心配事や不安は、

必要のないものです。

 

 

その時になってみると、

いらない心配だったと

いうことばかりです。

 

 

とはいえ、これは必要と

「ピン」と来る場合も

あります。

 

 

その時は、その声に従うのが

正解です。

 

 
さて、あなたは、

どうなさいますか?

 

 

まだ心配ですか?
まだ不安ですか?

 

 

 
それとも、

悠々と生きますか?

 
今日もお読みいただき
ありがとうございます!

阿川龍翔オフィシャルサイト

にて、ご登録いただきますと、

メールマガジンとして、

お届けします。

 

 

 

ありがとうございます。
阿川龍翔の主な活動
① 人生を豊かにするのに唯一必要な「ありがとう」を解説します。

②「私の取扱説明書」を作成する講座を開催しています。

③「本当の自分にあう」合宿の開催。
直近の合宿 : 三重県尾鷲合宿4月20日21日22日

④「自分の使命」に氣付くための「ゼロポイント」セッション。

⑤「宇宙の真理」に氣付くための「ワンステップ」セッション。

⑥「自分を愛する」ことを知るセミナーの開催。

⑦ 企業や店舗、人財に対しての優しいダメ出し。

⑧ ハガキを用いて人を喜ばせるワークショップの開催。

⑨「言葉の使い方で人生を変える」セミナーの開催。

⑩ しあわせをお届けする「しあわせ新聞」の発行。
 
阿川龍翔オフィシャルサイト
https://www.heartwarmer2525.com/

Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.