応援しようと思う人は?

2016-01-28
人間には、2つのタイプが
 ありますね。


 1.ないものに目を向ける人
 2.あるものに目を向ける人



ないものに目を向ける人は、
 いつも、あれがあったら、
 私もあんな能力があったら、
 私の身体がもっと動いたら、
 ケガをしていなかったら、
 お金があったら、
 時間があったら・・・・



○○だったら、といつも
 今、自分にないものにばかり
 目を向けて、結局それを
 言い訳にして、行動しません。


いつまでたっても、
 自分の中にあるすばらしさに
 気づかない。


その方をずっと
観察していると、
 その時一回きりではなく、
 お会いするたびに、ずっと
 ○○だったら、と言い続けて
 いるのです。

当然のことですが、
その人はずっと変化がなく、
同じ人生を、おもしろくない、
楽しくないと言いながら、
過ごしているのです。


一方で、
あるものに目を向ける人は、
常に、
私にはこれがあるから、
私には体があるから、
私には手があるから、
私には自由に動く足が
あるから、
私には、やる氣があるから、
私はすばらしいから
お金はやってくるから、
時間は作り出せるものだから、
こんな風に常に前向きに、
自分に今あるものを捉えて、
毎日、たとえ0.1歩でも、
前進しようと行動します。


たった0.1歩なんて!
という人は、
ないものに目を向けている人
かもしれませんね。

常に
あるものに目を向けて、
毎日、たとえ0.1歩でも
前進しようと行動する人、
私は、
そんな人を応援します。



皆様は、
ないものを
追いかけていますか?
それとも、
あるものに
感謝していますか?


 

今日もありがとうございます!
 

 
 
@@阿川龍翔の主な活動@@
① 人生を豊かにするのに唯一
必要な「ありがとう」を解説
します。
②「私の取扱説明書」を作成
する講座を開催 しています。
③「本当の自分にあう」
合宿の開催。
 直近の合宿 
 鹿児島合宿(2月)
④「自分の使命」に氣付く
ための「ゼロポイント」
セッション。
⑤「宇宙の真理」に氣付く
ための「ワンステップ」
セッション。
⑥「自分を愛する」ことを
知るセミナーの開催。
⑦ 企業や店舗、人財に対して
の優しいダメ出し。
⑧ ハガキを用いて人を喜ば
せるワークショップの開催。
⑨「言葉の使い方で人生を
変える」セミナー の開催。
⑩ しあわせをお届けする
「しあわせ新聞」の発行。
 
阿川龍翔オフィシャルサイト
 https://www.heartwarmer2525.com/
Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.