感謝の量

2016-03-03


皆様、おはようございます♪
お元氣でしょうか?

 

いつも
ありがとうございます!

 

 

快晴の朝です。
動物って、太陽を求めて

いるのをご存知ですか?

 

 

太陽の角度で、陽が注いだり、

注がなかったりすると、

微妙に場所を移動して、

陽が注ぐところにいるのです。

 
太陽の下で、たらり〜んと

伸びています。

 

 

太陽は暖かくて、ポカポカ。

 
しかし、近づきすぎると

熱いですね。

 
太陽があるから生きられ

ますが、なくなると生きら

れません。

 
いつまでも照っていて

ほしいですが、ずっと

照っていると、お月様も

お星様も見られず、

明るくて眠れないかも

しれませんね。

 
これは、太陽の問題では

ありませんが。

 

 

太陽ですら、いろいろある

訳です。

 

 

さて、あなたはいかがですか?
長所もあれば短所もある

でしょう。

 
どちらもあって生きて

いますね。

 
それを認めてくださいね。

 

 

そして、できれば、
曇りや雨より、晴天が続く

といいですね。

 
たまには、雨も必要ですが、

晴れると心もスキップ

しますね。

 

 

あなたの長所を伸ばしたら、

誰かがスキップしている

かもしれませんよ。

 

 

さて、

あなたの晴れは何ですか?

 
あなたの雨は何ですか?

 

 

あなたは、
晴れが続くのがいいですか?

 

 

雨が続くのがいいですか?

 

 

あなたは、

すばらしいのですよ。

 
あなたを待っている人が

いますね。

 

 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さて、
今日もハートウォーマーに
まいりましょう(^ ^)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

 

お店や会社、ホテル
接客というものがある

ところで、一目でそのお店

や会社、ホテルの優劣を

見分けることができる

ことがあります。

 

 
それは、

何だと思われますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、感謝の量です。

 

 

感謝の量とは、

口で「ありがとう」と

言った回数ではありません。

 

 

 

「ありがとう」の言い方

でもわかりますが、

その人の感謝の量が行動に

すべて表れます。

 

 

 

その行動を見れば、本当に

感謝しているのか、

いないのかは、すぐに

わかります。

 

 

 

その行動=感謝の量

だからです。

 

 

 

感謝の量が少なければ、

行動はいい加減です。

 

 

感謝の量が多ければ、

思い遣りのある行動に

なります、愛のある行動に

なります。

 

 

 

別の言い方をすれば、

氣遣いのできる、

おもてなしという言葉に

なるのかもしれません。

 

 

 

この感謝の量は、

おもしろいぐらい行動に

表れます。

 

 

敏感とか鈍感という区別を

することもありますが、

そもそも鈍感な人は、

感謝の量の少ない人です。

 

 
鈍いのではなく、

感謝がないから、

行動がないのです、

遅いのです。

 

 

 

感謝の量の多い人は、

じっとしていられない

のです、ゆっくりして

いられないのです。

 

 

その感謝をすぐに表現

したくて、したくて。

 

 

あなたの感謝の量は

いかほどですか?

 

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます!

阿川龍翔オフィシャルサイト

にてご登録いただきますと、

メールマガジンとして、

お届けします。

 

 

 

 
阿川龍翔の主な活動
① 人生を豊かにするのに唯一必要な「ありがとう」を解説します。

②「私の取扱説明書」を作成する講座を開催しています。

③「本当の自分にあう」合宿の開催。
直近の合宿 : 鹿児島合宿2月17日18日19日

④「自分の使命」に氣付くための「ゼロポイント」セッション。

⑤「宇宙の真理」に氣付くための「ワンステップ」セッション。

⑥「自分を愛する」ことを知るセミナーの開催。

⑦ 企業や店舗、人財に対しての優しいダメ出し。

⑧ ハガキを用いて人を喜ばせるワークショップの開催。

⑨「言葉の使い方で人生を変える」セミナーの開催。

⑩ しあわせをお届けする「しあわせ新聞」の発行。
 
阿川龍翔オフィシャルサイト
https://www.heartwarmer2525.com/

Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.