熱い先生数珠つなぎ♪♪♪

2016-01-21
〈熱い先生数珠つなぎ♪
お願い♪ ありがとうを
届けるプロジェクト〉



できるだけ若い世代の人に、
「ありがとう」の大切さが
伝わるようにと小冊子を
作成し、無料で送付を
始めたのが、5年ほど前
になります。


そして、50,000部ほど
お届けしたところで、
「ありがとう大臣と
ポストの神様」という本に
していただく機会を与えて
いただきました。


その本を出版いただいてから、
2年ほどが経過して
おりますが、まだまだ
お届けできていないこと、
お伝えできていないことを
実感しています。


そこで、ありがとうを
届けるプロジェクト第一弾
として、
『ありがとう大臣と
ポストの神様』の本を
学校へ配布することを
検討しています。


とはいえ、本をお送りしても、
それがお送りしただけで
埋もれてしまうのであれば、
意味がありません。

そこで、第一弾は、
100部を確実にお届けし、
活用していただけるように、
熱い先生100人に
お送りします。


皆様の身近におられる
熱い熱い先生をご推薦
いただくことは可能
でございましょうか?


この先生は、いつも
湯気が立ち上るぐらい熱い!
ですという先生のところに
こそ真っ先にお届けが
できれば、そこから
「ありがとう」がひろがり
ますね。


100校限定となりますので、
先着順とさせていただきます。


我こそは、熱い!という
自薦でも嬉しいですね!


できるだけ多方面にお届け
できるように、
1校につき1冊とはなり
ますが、皆様のお力を
お借りできませんで
しょうか?



すでに、自分の出身地の
市の小学校にはすべて
無料配布しましたが、
自分の力だけでそれを
続けることは無理だと
判断しここに至りました。


こんな反応を既に
いただいています。


手に取られた方から、
読み聞かせをした翌日に、
お子さんが何も言わない
のにトイレ掃除をする
ようになった、
高校の先生がクラス全員に
配布したところ、
私の元に一人一人から
お礼や感想のハガキが
届き、そこから子ども
たちとの文通が続いている
という事例もあります。


ありがとうハイタッチを
するようになった小学校も
あるようです。


私のイメージでは、
おじいちゃんやおばあちゃん、
お世話になった人へ
ありがとうハガキを
お送りするという
プロジェクトに発展すれば、
さらに喜ばれる方が
増えると想像してワクワク
しております。


宜しくお願い致します。


本をお送りしても、
確実に受け取って、
お役立ていただけるような
熱い先生をご紹介ください!
自薦他薦は問いません(^ ^)



下記のアドレスに情報を
お知らせください。
ご連絡ささていただき、
受け取りの意志を
ご確認させていただきます。


学校名:
熱い先生のお名前:
ご連絡先:
送付先ご住所:
メッセージ:

postnokamisama@gmail.com
までお願い致します。
よろしくお願い申し上げます。

 

今日もありがとうございます!
 

 
 
@@阿川龍翔の主な活動@@
① 人生を豊かにするのに唯一
必要な「ありがとう」を解説
します。
②「私の取扱説明書」を作成
する講座を開催 しています。
③「本当の自分にあう」
合宿の開催。
 直近の合宿 
 鹿児島合宿(2月)
④「自分の使命」に氣付く
ための「ゼロポイント」
セッション。
⑤「宇宙の真理」に氣付く
ための「ワンステップ」
セッション。
⑥「自分を愛する」ことを
知るセミナーの開催。
⑦ 企業や店舗、人財に対して
の優しいダメ出し。
⑧ ハガキを用いて人を喜ば
せるワークショップの開催。
⑨「言葉の使い方で人生を
変える」セミナー の開催。
⑩ しあわせをお届けする
「しあわせ新聞」の発行。
 
阿川龍翔オフィシャルサイト
 https://www.heartwarmer2525.com/
Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.