神様からの心遣い

2016-01-24
バス停までの距離は
100メートル。

バスが既に到着して
すぐにでも出発しようと
している。


この寒さの中、路面は
少し凍っていて危険なので、
走り出すわけにも
いかなかった。


いくら日曜日といえども、
次のバスまで15分も
待てば来るだろうと
腹をくくった。



皆が乗り込んで、最後に
乗り込もうとする
おばあさんがいた。


杖を片手に持って、
ゆっくりゆっくりバスの
乗降口から乗り込もうと
するが、
まるでスローモーション
のように前へ進まない。



チラチラとこちらを見て
いるようにも見えた。


乗降口の2段ほどの階段が、
50段ほどもあるように
動かない。


もしかして、足踏みを
している?と思えたほどだ。


そうこうしているうちに
私はどんどんバスに
近づいていた。


おばあさんが、
40段目の乗降口(笑)
を昇る頃、おばあさんの
背中に追いついた。



すかさず、おばあさん、
こちらを支えますね!
と片手を支えながら、
一緒に乗降口の最後の
階段をあがった。


 登りきった時、
間に合いましたねと
おばあさんが私に
向かって言った。


その笑みから、
おばあさんがわざと
スローモーションの
ような動きをして、
私をバスに乗せて
くれたように感じた。


私は、おばあさんを
優先座席に座ってもらい、
その前に立って、
駅までの間、心の中で
「ありがとう」を
繰り返した。


心の中の声がまるで
聞こえているかのように、
おばあさんは
ニコニコしていた。


 おばあさん、
ありがとう♪♪
 
 

今日もありがとうございます!
 

 
 
@@阿川龍翔の主な活動@@
① 人生を豊かにするのに唯一
必要な「ありがとう」を解説
します。
②「私の取扱説明書」を作成
する講座を開催 しています。
③「本当の自分にあう」
合宿の開催。
 直近の合宿 
 鹿児島合宿(2月)
④「自分の使命」に氣付く
ための「ゼロポイント」
セッション。
⑤「宇宙の真理」に氣付く
ための「ワンステップ」
セッション。
⑥「自分を愛する」ことを
知るセミナーの開催。
⑦ 企業や店舗、人財に対して
の優しいダメ出し。
⑧ ハガキを用いて人を喜ば
せるワークショップの開催。
⑨「言葉の使い方で人生を
変える」セミナー の開催。
⑩ しあわせをお届けする
「しあわせ新聞」の発行。
 
阿川龍翔オフィシャルサイト
 https://www.heartwarmer2525.com/
Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.