超一流のメモとは?

2017-04-05

メモについてです。
普通のメモの取り方は、
言われたことを書き留める。
黒板などに書かれてあることを

そのまま書き留める。

 

一流のメモの取り方は、
言われたことを、自分がすることに

変換して、書き留める。
黒板などに書かれてあることを、

自分がすることに変換して、書き留める。

 

 

そして、超一流のメモの取り方は、
言われたことから、自分がすることに

変換するだけではなく、

自分ならではの新たなアイデアを

生み出して、いつまでに何をする

のかを、その順番と項目を分けて

書き留める。
さらに、それぞれをポストイットに

落とし込むと、消し込みをかけやすい。 

 

普通のメモの取り方は、

ただメモを取るだけで、

実行できないかもしれませんね。

 

 

超一流になると、確実に実行する

だけではなく、自分なりのアイデアを

実験することにもなりますね。

 

 

ありがとうございます😊

Copyright© 2013 阿川龍翔オフィシャルサイト All Rights Reserved.